我々は、「人にやさしく、地球にやさしい」企業活動により、

健康で文化的な生活に不可欠な、地球環境の保全に努めます。

 

 

環境への取り組み

当社では、環境に対する関わり方を3つに分類して、
サステナブル(持続可能)な社会の実現に向けて事業活動を行っています。

 

 

 

 

 

 

1.製品と環境の関わり

自然由来の原材料を使い、また製品自体の特性を活かして廃棄でも環境に貢献しています。

 

 

環境に優しい製品特性 (生分解性)

廃棄後に環境負荷の少ない
「環境にやさしい製品づくり」に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

製品ライフサイクル

レーヨンの原料であるパルプは木材チップからできています。
パルプ中のセルロースを一旦溶液にし、繊維として再生させます。
主に私たちの身の回りにある衣類や不織布などに使用され、
廃棄後は木と同じように土中で生分解され、自然に還ります。

 

 

 

ビスコースレーヨンのカーボンニュートラルサイクル

 

 

<カーボンニュートラルについて>

植物由来燃料・原料の燃焼・分解に伴って排出される二酸化炭素の量を基準(排出量)にし、元となる植物が成長過程で吸収した二酸化炭素の量(吸収量)が同じ量になることを”カーボンニュートラル”と言います。
レーヨンは、植物由来の原料である”木材パルプ”を使用しているため、カーボンニュートラルの前提条件に適合しています。
当社益田工場で排出される二酸化炭素は、毎年削減目標を定め排出量を低減させており、またレーヨンは”生分解”により焼却せずに廃棄することも可能であることから、焼却による二酸化炭素の排出を抑えることができます。

 

 

 

 

2.生産と環境の関わり

「地球温暖化防止対策」として、工場の排水は全て厳格に管理し、省電力、CO2 排出量の 削減など「積極的な省エネ活動」にも取組んでいます。

 

 

 

 

3.社会と環境の関わり

事業活動を通して、社会に対して貢献しています。

 

 

地域貢献への活動
環境活動の他にも安全活動、雇用活動、 地域交流会の開催、
地域イベントへの 参加などさまざまな活動を行っています。

 

 

 

安全活動への取り組み

全員参加型の安全活動を基本に、
ヒヤリハッ ト・リスクアセスメント提出件数の月間目標を定め、
安全意識の高揚を目指して活動しています。

 

 

 

CSR活動計画書

環境への取り組み内容をまとめた「CSR活動計画書(2021-2022)」にて、

詳細を記載しております。

クリックするとPDF(2.4MB)がダウンロードされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPページへ