FR CORONA®の特長

 

特長1 練り込み

レーヨン繊維に無機物を練り込み

特殊な加工で防炎化した素材です

 

 

特長2 骨格が残る

火災時は、繊維に練り込んだ

無機物が骨格として残るので

炎や熱に対してバリア性があります

 

 

特長3 煙や有毒ガスがほとんど発生しない

 安全性に考慮し、ノンハロゲン、

ノンリンで防炎化。火災時に、

煙や有毒ガスがほとんど発生しません

 

 

 

 

 

FR CORONA®の防炎テスト

【 不織布裏面の温度推移 】

アラミド製の不織布で同様の試験を行うと、瞬時に穴が空

いてしまいます(グラフ参照)。FR CORONA®の場合、無機

物の骨格が残り不織布に穴が空かないので、炎をバリア

し、裏面に熱を伝えにくいという特徴があります。

 

 

 

FR CORONA®の代表的な用途

ベッドマットレス用途(CFR1633※1 対応)
アメリカではベッドマットレスの防炎化に欠かせない素材として認知されています。

 

※1   CFR1633 : マットレスセットの可燃性(オープンフレーム)の基準

アメリカでは、すべてのマットレスセットが商業化される前に満たす必要のある防炎性能が定められています。この規制の目的は、
マットレスを火元とする火災による死亡事故や怪我を減らすために制定されました。マットレスの燃焼テストでは30分間の燃焼
試験を行い、最大発熱速度や総発熱量が基準値を超えてはなりません。

 

 

 

【取り扱い及び使用上の注意事項】
・性能については、当社原綿100%または混綿でのご使用の際には、改めて確認をお願いいたします。 
・火傷等身体の保護を保証するものではありません。 
・使用上の用途・条件・環境をしっかり把 握した上でご使用ください。 
・40℃以下の屋内(直射日光の当たらない場所)で保管してください。変色する場合があります。 
・保管場所周辺では、火気及び強酸化剤は使用しないでください。  
・NOx、SOx等の排気ガスが発生する場所での取り扱いはしないでください。変色する場合があります。

 

パンフレット

クリックするとPDFが表示されます。

 

 

お問合せ先

ダイワボウレーヨン株式会社

繊維製品部 販売課

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3丁目6番8号 御堂筋ダイワビル11階

 

 

■ お問合せフォーム

 お問合せフォームへ

 

 

■ お電話でのお問合せ
TEL 06-7635-3294

 

 

 

TOPページに戻る>